外岩最強のスマホ三脚【どこにでも設置できる】JOBY+Manfrotto

外岩で動画を撮影する時はどうしてますか?

誰かに手で持って撮ってもらってますか?それとも、スマホ三脚で固定して撮っていますか?

僕は、スマホ三脚に固定して動画を撮っています。

でも、岩場って平らなところがない場合も多くて、上手くバランスが取れる場所がなかったりすることも多いです。

不安定な場所にスマホ三脚を置いていると、風にあおられて倒れてしまったりもします。

スマホ三脚が倒れたことによって、スマホに傷がつくのも嫌ですよね。

そんな悩みがある方におすすめなのが、今回紹介するスマホ三脚です。

created by Rinker
¥5,790 (2020/12/06 01:32:37時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,880 (2020/12/06 01:32:37時点 楽天市場調べ-詳細)

目次

外岩で使うスマホ三脚は『JOBY(ジョビー)』がおすすめ

僕が外岩で動画を撮影する時に使っているスマホ三脚は『JOBY(ジョビー)』の3Kキットです。

通称ゴリラポッドと呼ばれているやつですね。

『JOBY(ジョビー)』のスマホ三脚を買っただけでは、スマホを固定するホルダーはついていませんので、『Manfrotto(マンフロット)』のスマートフォンマウントをつけています。

この2つを組み合わせて使うのがおすすめ!
  • 三脚:JOBY(ジョビー)の3Kキット
  • ホルダー:Manfrotto(マンフロット)のスマートフォンマウント

今まで数々のスマホ三脚を使ってきましたが、この組み合わせが使いやすさ抜群です。

JOBY+Manfrottoはスマホ三脚では最強

では、『JOBY(ジョビー)』の3Kキット、『Manfrotto(マンフロット)』のスマートフォンマウントそれぞれの特徴を書いていきます。

JOBY(ジョビー)の3Kキット

JOBY3Kキット

『JOBY(ジョビー)』のスマホ三脚は、脚を自由自在に曲げることができるので、平らな場所が少ない岩場でも、安定してスマホをセットすることができます。

もちろん、ガタガタな岩の上でも、木の枝にも固定することができます。

さらに、ホルダーをつける首の部分(雲台)の角度も自由に調節ができるので、岩を真正面から捉えることができます。

岩を真正面から捉えることができないと、岩の傾斜がわかりづらかったりもするので、動画を撮影する時には重要です。

JOBY(ジョビー)のスマホ三脚にはサイズが色々ありますが、『3K』と呼ばれるサイズがベストです。

  • 『1K』だとちょっと小さい
    • 視点が低くなる
    • 木に巻きつけられないことがある
  • 『5K』だとデカすぎる
    • デカくてかさばるし重い
    • そこまでデカいのを持つ必要がない
    • 値段が高い

3Kのサイズは「高さ305×横幅65×厚み60mm(収納時)」とカバンにも余裕で入ります。

また、視点の高さも十分に確保でき、直径10cm以内くらいのところまでは十分に巻きつけることができます。

大きさ、使い勝手を含めて、僕にとってちょうどいいのが『3K』でした。

created by Rinker
¥5,790 (2020/12/06 01:32:37時点 楽天市場調べ-詳細)

Manfrotto(マンフロット)のスマートフォンマウント

Manfrottoのクランプ

三脚を買っただけでは、スマホを固定することができません。

そこで必要なのが、スマホを固定するホルダーです。

僕が今まで使ってきたホルダーは、スマホをつけづらかったり、すぐに外れてしまったりといいものがありませんでした。

しかし、Manfrotto(マンフロット)のスマートフォンマウントは違います。

つけやすくて外しやすいだけではなく、固定の強度も抜群です。

また、Manfrotto(マンフロット)のスマートフォンマウントのいいところは、裏面にレバーみたいなのがついていて、ここをカチッと押すとスマホが固定されるところです。

●レバーが開いている時は広げることができる(スマホを挟む)

Manfrottoのサイドを広げることができる

●レバーをカチッと閉じるとスマホが固定される

Manfrottoのクランプのレバーと閉じると固定される

このレバーが便利で、スマホを挟みやすいし、固定もされやすいんです。

色々なホルダーを使ったことがありますが、Manfrotto(マンフロット)のスマートフォンマウントが最も使いやすいです。

created by Rinker
¥1,880 (2020/12/06 01:32:37時点 楽天市場調べ-詳細)

JOBY(ジョビー)のスマホ三脚はどこにでも設置できる

岩場によく行くという方は知っていると思いますが、岩場に平らな場所なんてほとんどありません。

しかし、平らな場所がなくてもJOBY(ジョビー)のスマホ三脚なら、脚を自由自在に曲げることができるので、岩の上や、木の枝など、不安定な場所にも固定することができます。

JOBYのスマホ三脚を岩場に設置した

また、脚の部分はゴムになっているため、木の枝などに巻きつけて固定することもできます。

家にあるキャットタワーに巻きつけて固定してみました。

なかなかの安定感です。

JOBYを棒に設置した

JOBY(ジョビー)のスマホ三脚を1つ持っていると、場所を選ばず固定できるので便利ですね。

外岩用のスマホ三脚にお金をかけてもいいのではないか

今回はJOBY(ジョビー)のスマホ三脚を紹介しました。

外岩で動画を撮影する人には特におすすめしたいスマホ三脚です。

スマホ三脚の中では値段が高めとなりますが、完登動画を撮り逃がさないためにも、用意しておくべきでしょう。

ぜひスマホ三脚を探しているという方は、『JOBY(ジョビー)の3Kキット +Manfrotto(マンフロット)のスマートフォンマウント』を使ってみてください。

created by Rinker
¥5,790 (2020/12/06 01:32:37時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,880 (2020/12/06 01:32:37時点 楽天市場調べ-詳細)

ボルダリング用品だけではなく、ボルダリングに使える便利アイテムなどもどんどん紹介していきます。

よろしければ、ブックマークに入れてチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる