ボルダリング札幌でするならどこ?初心者にもおすすめのジムを紹介

ボルダリングを札幌でやりたい初心者の方におすすめのジム(施設)を紹介します。

ボルダリングは、友達とでも、家族とでも楽しむことができます。

社会人の趣味としても人気が高く、仕事後に1人で通う人も多いです。

初心者でも気軽に楽しむことができるスポーツなので、ぜひ挑戦してみてください。

目次

グラビティリサーチ札幌【札幌市内ボルダリングジム】

出典:グラビティリサーチ札幌
グラビティリサーチ札幌の営業時間と料金

●場所
札幌市中央区北二条東4丁目 サッポロファクトリー1条館1F

●駐車場
サッポロファクトリーの駐車場を利用(有料)
※割引サービスあり

●営業時間
月〜金:13:00〜22:00
土日祝:10:00〜22:00

●定休日
なし(年末年始休業あり)

●料金
※価格はすべて税込
※レンタルをする場合は「利用料+レンタル代」がかかります

・初回登録料:1,200円

1日券120分
一般2,100円1,800円
学生1,100円900円
小学生1,100円900円
レディス1400円
シニア1400円
※小学生のご利用には保護者の付添が必要。保護者1名に子ども3名まで。
※レディス、シニアは平日のみ適用。

●お試しプラン
・キッズエリア:1,000円(60分、レンタル込)
※子ども専用ボルダリングエリア

・キッズニンジャ:600円(30分)

※キッズエリアは小学生が利用可能。
※キッズニンジャは3歳から小学生まで利用可能。

●ホームページ
グラビティリサーチ札幌

●地図

グラビティリサーチ札幌は、サッポロファクトリーの中にあるため、買い物や映画を観るついでにでも行くことができます。

ファッションやグルメのテナントも多いので、友達や家族とボルダリングをしてご飯を食べて帰るなんてこともできます。

施設も広く、初心者向けのプランもありますので、初めての方でも気軽に行くことができます。

子ども向けのキッズニンジャや、キッズ専用のボルダリングスペースもありますので、お子様連れでも安心して楽しむことができます。

初めての方向けのキャンペーンなども行っていることがありますので、行く前に一度ホームページをチェックしてみてください。

シグナルクライミングジム【札幌市内ボルダリングジム】

シグナルクライミングジムの内観
シグナルクライミングジムの営業時間と料金

●場所
札幌市西区西町南12丁目1−41

●駐車場
あり(5台程度)

●営業時間
平 日:14:00~23:00
土日祝:10:00~21:00

●定休日
月曜日
※月曜日が祝日の場合、火曜日が休み

●料金
※価格はすべて税込み
※レンタルをする場合は「利用料+レンタル代」がかかります

・初回登録料:1,300円

平日土日祝
一般1,650円1,980円
大学・専門1,430円1,650円
中高生1,100円1,430円
小学生以下880円1,100円

●ホームページ
シグナルクライミングジム

●地図

シグナルクライミングジムは札幌市内のボルダリングジムの中でも新しく、中央の待機スペースや2Fにある休憩スペースが広いので、ゆっくりとボルダリングを楽しむことができます。

家族連れも多く、アットホームな雰囲気のボルダリングジムです。

壁もスラブや、ルーフといった形状がありバリエーションが豊富なので、初心者から上級者まで楽しむことができます。

NAC札幌【札幌市内ボルダリングジム】

出典:Google Map
NAC札幌の営業時間と料金

●場所
札幌市白石区東札幌3条1丁目1号 ラソラ札幌 Aタウン 1F

●駐車場
ラソラ札幌の駐車場を利用

●営業時間
月〜土:10:00〜22:00(受付終了時間:20:00)
 日 :10:00〜20:00(受付終了時間:19:00)

●定休日
なし(年末年始休業あり)

●料金
※価格はすべて税込み
※レンタルをする場合は「利用料+レンタル代」がかかります

・初回登録料:なし

ロープクライミング+ボルダリング

1日券夜割
一般2,100円1,400円
学生1,400円1,200円
※夜割は19:00以降の金額

ボルダリング

1日券夜割
一般1,600円1,300円
学生1,300円1,100円
※夜割は19:00以降の金額

※シルバーDAY:毎週月曜日60歳以上は10%オフ
※レディースDAY:毎週火金曜日女性は10%オフ(学生は対象外)

●ホームページ
NAC札幌

●地図

『NAC札幌』は、ラソラ札幌という商業施設の中にある、日本最大級のインドアロッククライミングとカフェを併設したクライミングジムです。

ゆっくりとクライミングを楽しむなら最高の空間となっています。

ロープクライミングエリアは、ロープとハーネスを装着し、10mの壁を登ります。

壁面積1079m2と北海道内でも最大規模です。

ボルダリングエリアは、そこまで大きくはないですが、ロープをつけずに身体ひとつで3.5mの壁を登っていきます。

ロープクライミング、ボルダリング共に、小学生の未経験者からクライミングのエキスパートまで幅広い方が楽しむことができます。

ボルダリングよりも、ロープクライミングがメインの施設なので、ロープをつけてより安全に登ってみたいという方にはおすすめです。

レインボークリフ【札幌市内ボルダリングジム】

出典:レインボークリフ
レインボークリフの営業時間と料金

●場所
札幌市白石区東札幌2条2丁目3-26

●駐車場
あり

●営業時間
月~金:16:30〜21:30
土日祝:13:30〜21:30

●定休日
月曜日
※月曜日が祝日の場合、火曜日が休み

●料金
※価格はすべて税込み
※レンタルをする場合は「利用料+レンタル代」がかかります

・初回登録料:1,500円
※家族の追加登録料は1名につき500円

ロープ&ボルダリング利用

60分時間延長30分
一般600円300円
中高生500円250円
大人1名+小学生1名1,000円500円
大人1名+小学生2名1,400円700円
※小学生以下の施設利用には保護者の同伴が必要

●ホームページ
レインボークリフ

●地図

レインボークリフは、リードクライミングとボルダリングの両方を楽しむことができる施設です。

幅6m、高さ10m、壁の長さ15mのメインウォールがあり、日本最大級の巨大なハングを誇っています、

※ハングとは、90度以上斜度がある「前傾壁」のことです。

リードクライミングとボルダリングの両方を楽しむことができ、初心者の方向けの体験レッスンもあります。

しっかりと教えてもらうことができますので、初心者にも安心です。

ウィッパースナッパージム【札幌市内ボルダリングジム】

出典:Google Map
Whipper Snapper Gymの営業時間と料金

●場所
札幌市手稲区新発寒5条1丁目5番26号

●駐車場
あり(数台)

●営業時間
月〜木:14:00~23:30
 土 :10:00~23:30
日 祝:10:00~21:30

●定休日
金曜日

●料金
※価格はすべて税込
※レンタルをする場合は「利用料+レンタル代」がかかります

・初回登録料:1,650円
※登録は必須ではありません

メンバー一般
1日券1,650円2,200円
学生割(木)800円
メンズデー(月)1,100円
レディスデー(水)1,100円

●ホームページ
Whipper Snapper Gym

●地図

ウィッパースナッパージムは、ボタニクスの美しい壁が魅力のジムです。

ボタニクスとは、元ワールドカップクライマーでもある伊藤剛史さんが代表を務める壁立て集団のことで、美しい見た目と独特な曲線が特徴の壁です。

全国から、有名なクライマーが訪れるジムでもありますから、本格的にボルダリングを始めてみたいという方におすすめです。

美しい壁で登っているクライマーを見ているだけでも楽しいです。

ボルダリングってどんなスポーツ?

ボルダリングは、クライミングの1種で、3~5mくらいの壁を安全装置(ロープやハーネスなど)なしで登るスポーツのことをいいます。

ジムの壁を登る場合でも、自然の岩を登る場合でも、ボルダリングと呼びます。

ボルダリングは社会人の運動不足解消に向いています。

  • ボルダリングは全身運動で消費カロリーが多め
  • 細マッチョになれる
  • 達成感がほどよいタイミングでくる
  • ボルダリング仲間が増えて楽しくなる
  • 仕事後に通うことができる

ボルダリングのルールは、決められた課題(ルート)のスタートのホールドからゴールのホールドまで登りきること!

課題には、それぞれテープが貼ってあり、テープの色や形、数字などで、その課題で使っていいホールドを判別します。

課題を登る時には、同じテープのホールドだけ使ってよくて、どのホールドを使うか、どの手順で登るかは自由です。

  • スタートホールドからゴールホールドまで落ちずに登る
  • 決められたホールドのみを使って登る(テープで判別)

ルールはたったこれだけ!

ルールが簡単なので、気軽に始められます。

ボルダリングに初めて行く時に知っておきたいことをまとめています。

わからないことも多いと思いますので、確認してから行きましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる