『東京粉末』液体チョーク使用感レビュー”GAREGE/HIGH GAREGE”

東京粉末の液体チョークが発売されたので、早速購入して使用をレビューしてみました。

僕は、東京粉末(粉チョーク)が販売開始されてから、ずっと使用している東京粉末のヘビーユーザーです。

液体チョークは、全然合わなくて一切使っていないのですが、東京粉末から販売されるということで、期待して購入しました。

想像以上によかったので、購入を検討している方は参考にしてください。

目次

『東京粉末』の液体チョークは”GAREGE/HIGH GAREGE”の2タイプ

『東京粉末』から”GAREGE/HIGH GAREGE”の液体チョークが発売されました。

粉チョークで人気の東京粉末から、とうとう液体チョークが発売されるということで、関心がある方も多いと思います。

ということで、早速購入して使用してみました!

東京粉末メーカーコメント

東京粉末の初の液体チョーク「Garage」と「High Garage」を本日より発売しています。粉ライフな我々も、ついに液体です。以前の粉末TV(youtube)でも話に出ましたが、実は長年液体チョークの開発を続けてもなお、満足のいく液体チョークはできておりませんでした。”普通の液体チョーク”の域を抜け出せなかかったのです。ところが、先の緊急事態宣言において強制的に自宅でのトレーニングを迫られたおかげで、まったく新しいタイプの液体チョークを作ることに成功してしまったのです。

引用:東京粉末

GAREGE(ガレージ)

東京粉末液体チョークGAREGE(ガレージ)

GAREGEは、自宅トレーニング用として開発されたチョークの飛散を抑えつつもフリクションにも期待ができるタイプです。

チョークの飛散を抑えた自宅でのトレーニング用で、特にウッドホールドとの相性が良いとされています。手は多少白くなりますが、服や壁などを触っても、チョークが付着することが少ない自宅トレーニング用の液体チョークです。

参考:東京粉末goodbouldering
GAREGEは飛散が抑えられた液体チョーク

チョークの飛散が抑えられていて、最低限のフリクションが確保されているので、自宅トレーニング用に最適です。

部屋に、キャンパスボードや、ビーストメーカーを設置している人におすすめしたいです。

本当に、飛散せずに服にもつかないので、自宅を汚さずにフリクションを手に入れることができます。

部屋の中で、いつも使っている粉チョークを使うのは嫌だという人は、この「GAREGE」を使うといいでしょう。

HIGH GAREGE(ハイガレージ)

東京粉末液体チョークHIGH GAREGE(ハイガレージ)

HIGH GAREGEは、ジムや岩場など、より実戦的で戦力になるハイフリクションタイプです。

被験者クラブ・パブリックのフィードバックを得て、自宅トレーニングだけでなく、岩場やコンペでも使える仕様にできないかと研究を進化させてできたのが「High Garage」です。Garageの持つ長時間の持続性からヒントを得て、暑くてヌメる日本の夏でもハードトライができるチョークが作れるのではないかと試行錯誤した結果、30度以上になるとフリクションがよくなってくるという不思議な現象が得られました。

引用:東京粉末

GAREGEとは逆に、自宅以外での使用を目的としたタイプです。

ジムや、岩場でのフリクションアップに使用します。

単体で使用してもいいですが、粉チョークをつける前のベースとしても最適です。

ヌメる環境でも力を発揮することが期待できますので、夏場のじめじめしたジムや、岩場で使用するといいでしょう。

【レビュー】ジムで”HIGH GAREGE”を使用してみた

実際にジムで”HIGH GAREGE”使用してみた結果、フリクションはかなりよく、スローパーを抑えるのもラクに感じます。

フリクションが上がるという噂の「PD9」も合わない僕の手にも馴染んでくれたのでびっくりしました。

ボトルが小さいので、無駄遣いはできまいと、少量だけを手のひらにつけて馴染ませましたが、かなりのフリクションアップになりました。

少し乾きが遅い印象を持ちましたが、一度つけると思ったよりも効果が長持ちします。

HIGH GAREGE単体で使うのもよしですが、HIGH GAREGEをベースに粉チョークを使うと、さらにフリクションがアップしました。

僕の使っている粉チョークは、「東京粉末EFFECT」なので、東京粉末同士で組み合わせると相性は抜群です。(当たり前か。笑)

また、使用後には、石鹸で洗うとあっさりと落とすことができました。

液体チョークは、洗っても手に残ることが多いので、この落ちやすさは大きなメリットでしょう。

【レビュー】外岩で”HIGH GAREGE”を使用してみた

外岩ボルダリング
※画像はイメージです

東京粉末の液体チョーク”HIGH GAREGE”を岩場で使ってみました。【追記:2020.7.30】

夏の蒸し暑い時期には、岩がぬめって持ちづらいことも多いですが、”HIGH GAREGE”を使うと思ったよりもぬめりがマシになりました。

”HIGH GAREGE”単体で使用したのではなく、”HIGH GAREGE”を下地にして東京粉末の粉チョークをつけて登りました。

”HIGH GAREGE”をつける前とつけたあとでは、ぬめり方に差があり、”HIGH GAREGE”の力を感じることができました。

かなりその日の天気など、岩場コンディションに左右されるかとは思いますが、ぬめりを感じたら使ってみる価値はあります。

サイズも小さくて荷物にもならないので、かばんの小さいポケットに忍ばせて持って行けるのがGOODですね。

『東京粉末』の”GAREGE/HIGH GAREGE”は取扱店に入荷予定

『東京粉末』の液体チョーク”GAREGE/HIGH GAREGE”は、取扱店舗で続々と入荷される予定です。

ネット販売もされていますが、人気が高いメーカーなので、売り切れていることも多いです。

東京粉末ユーザーは、見つけたら売り切れる前に購入しておきましょう。

created by Rinker
¥770 (2020/08/11 10:35:56時点 楽天市場調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる