ボルダリングで鼻毛の伸びるスピードが早くなった!?【悩んでいるのはあなただけではありません】

今回は、ボルダリングのデメリットの1つである

鼻毛の伸びるスピードが早くなること。

について書いていきたいと思います。

ボルダリングと鼻毛の伸びるスピードは非常に深い関係にあります。

僕も、ボルダリングを始めてから鼻毛がめっちゃ伸びるようになったと感じています。

これって、自分だけ?

そう思っていましたし、僕と同じように自分だけやたら鼻毛が伸びると思っている人がいるかもしれません。

しかし、そんなことはないですよ!

クライマーのほとんどが、この鼻毛問題に気づいています。

鼻毛の伸びるスピードアップは、クライマーあるあるなのです。

目次

ボルダリングをしていたら鼻毛がグングン伸びる

ボルダリングをしていたら鼻毛がグングン伸びる

僕は、一応身だしなみには気を使っている方で、髪の毛はちゃんとセットしますし、眉毛がボーボーになっていたら多少整えたりしています。

もちろん鏡を見た時には、鼻毛が出てないかもチェックするんですよね。

何年も鏡で自分の顔を見てきましたが、数年前から鼻毛が気になるようになったんです。

よくよく考えみたら、その数年前っていうのが、ちょうどボルダリングにガッツリ通いだしてからと一致するのです。

ちなみに、鼻毛って、一般的には、毎日0.15ミリ程度、1ヶ月でと4〜5ミリ程度伸びているそうです。

1ヶ月に4~5ミリって、結構伸びてるように思いますよね。

もちろん長くなってきたら勝手に抜けたりもしますので、そこまで気になることはないかもしれませんが、ボルダリングをしていると伸びるスピードが早くて、ガンガン飛び出してくるのです。

僕と同じように、ボルダリングジムにガッツリ通っている仲間に聞いてみると

ほとんどの人が、「うん、鼻毛が伸びるスピードは、確実に早くなっているよ。」と答えました。

年齢に関係なく、多くの人が鼻毛が伸びるスピードが早くなったと感じているようですので、ボルダリングジムにガッツリ通っている人の鼻毛は伸びやすいと言ってもよさそうです。

 のアイコン画像 

自分だけかもって思ってた人はちょっと安心しますよね。笑

ボルダリングで鼻毛が伸びやすくなる原因を考察

鼻毛にまつわるエトセトラという鼻毛のことが詳しく書かれているページを参考に「これはまさに、ボルダリングジムの環境が鼻毛の伸びるスピードに影響しているぞ!」ということをまとめました。

空気が汚れている

鼻毛はホコリやウイルスが体内に侵入するのを防ぐフィルターの役割を果たしています。 そのため、汚れた空気の中で生活していると、鼻毛はどんどん伸びてきます。空気が汚い環境としては、例えば、交通量の多い道路(排気ガスが多い)、工事現場(砂埃が舞う)、焼き鳥屋(煙がこもる)などが挙げられます。そう簡単に住む場所や働く場所を変えることはできませんが、気になる場合は、部屋に空気清浄機を設置したり、空気の汚いところではマスクを着用するなどの工夫をすると良いでしょう。

引用:鼻毛にまつわるエトセトラ

完全にボルダリングジムは、この空気が汚れている環境に当てはまります。

ボルダリングでは、手汗防止のためにチョークを使います。

このチョークの細かい粉が、空気中に舞っているのです。

これを吸い込まないように鼻毛がガードをしてくれているのですが、あまりにも大量のチョークの粉が舞っているので、鼻毛をぐんぐん伸ばして守ろうとするのです。

対策として、 粉チョーク禁止で、液体チョークのみ使用可能というジムもありますが(いや、たぶん鼻毛のためにそうしているわけではないですけどね。)換気が不十分なジムなんかは、確実に空気が汚いので、鼻毛は伸びていきます。

僕の通っているジムは、チョークが舞いすぎていて、普段ボルダリングに行かないような人を連れて行くと、粉っぽくて不快と感じるレベルだそうです。

そういえば、今のジムに通いだしてから、鼻毛が伸びるスピードが早くなった気がするな。笑

男性ホルモン過多

一般的に、女性よりも男性の方が体毛が濃く長いことはイメージできるかと思います。これは男性ホルモンの影響によるものです。男性ホルモンには毛の元となる細胞(毛母細胞)の分裂を促進し、体毛の成長スピードを早める働きがあります。一方、女性ホルモンには体毛の成長を抑制する働きがあります。そのため、男性の方が鼻毛を含め、体毛が伸びるのが早いのです。しかし、女性でも、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが優位になると、男性と同じように鼻毛が伸びるスピードが早くなります。女性の身体はデリケートで、不規則な生活や睡眠不足、ストレス、冷えなどでホルモンバランスが乱れてしまいますので、日々のセルフケアが大切です。

引用:鼻毛にまつわるエトセトラ

男性らしさの秘訣はホルモンにあり!?男性ホルモンの役割と増やし方」のにも書いていますが、筋トレと男性ホルモンはとても関係深いのです。

ボルダリングをしていると、嫌でも強度が高めな筋トレになります。

筋肉がどんどんついていくのですから、男性ホルモンも自然と増えていきます。

特に、下半身・背中・胸の筋肉を鍛えると男性ホルモンを多く分泌されます。

ボルダリングをしていくと、この3つの筋肉が間違いなくついていきますので、男性ホルモンの分泌がアップしますよね。

鍛えれば鍛えるほど、鼻毛を伸ばす助けをしていることになっているのではないでしょうか。

やはりボルダリングジムは鼻毛が伸びやすい環境だった

鼻毛が伸びやすくなる原因である「空気が汚れている」と「男性ホルモン過多」が揃っているボルダリングジム。

やはりボルダリングをしていると鼻毛が伸びやすくなるというのは本当のようですね。

ボルダリングはとても楽しいスポーツですが、ボルダリングジムの環境は、いいとは言えません。

空気が汚れているので、鼻毛が伸びやすくなるばかりではなく、ボルダリングの後には黒い鼻クソが溜まるということもあります。

また、ボルダリングジムは、乾燥していることが多く、チョークも充満しているので、喉が乾燥したり、喉を痛めている時には、悪化したり、声が出なくなったりもします。

まあ、これらを踏まえても続けたいと思える楽しいスポーツですので、「なんかボルダリングを始めてからやたら鼻毛が伸びるんだよねー。」って思っても安心してください。

あなただけではなく、みんなそうですから!

まあ、鼻毛が伸びたら切ったり抜けばいいんです。

鼻毛が伸びて鼻毛が出てしまったり、ムズムズしたりする人は、ブラジリアンワックスの鼻毛脱毛セットでごっそりいっちゃうのもありですよ。

めっちゃ抜けるのでスッキリして気持ちがいいです。笑

最後汚い話になりましたがこのへんで終わります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる