ボルダリングの服装NG集【女子は特に気をつけて】

のアイコン画像

ボルダリングをする時の服装ってどんなのがいいの?

基本的には動きやすい服装でOKです。

しかし、なかには「なんでその服装でボルダリングしようと思ったん?」っと思わずつっこみたくなるような服を持ってくる人がいます。

ボルダリングを長年やっていますが、「おいおい、正気かおまえ・・・」みたいな服装でボルダリングをしようとしてる人がたまにいるんです。

別にいいんです。

自由なんでいいんですよ。

でもやっぱり、登りやすい服装の方がいいじゃないですか。

ということで、今回はボルダリングをする時の服装NG集を書いていきます。

この記事を参考に、初めてボルダリングする人を連れていく時はぜひ教えてあげてください。

目次

ボルダリングに適した服装って?

ボルダリングをする時の服装は特に決まっていませんが、動きやすい服を持って行くことをおすすめします。

吹き出し:うん、それはだいたいわかるんやけど、具体的にはどんなんがいいの?

ボルダリングの定番の服装は

  • Tシャツ
  • クライミングパンツ

です。クライミングパンツは、股の部分が「ガゼットクロッチ」になっており、脚を上げたり、開脚がしやすいです。

ストレッチの効いたズボンならさらに動きやすくていいですね。

しかし、初めてボルダリングをする方や、初心者の方は、クライミングパンツは持っていないことが多いと思います。

その場合は、動きやすいズボンや、ジャージでOKです。

半ズボンも動きやすいのでボルダリングに適していますが、ホールドで擦り傷をつくってしまう可能性があるので、長ズボンの方がおすすめです。慣れてきたら半ズボンでもOK!

ボルダリングをするのにNGな服装

ボルダリングに適した服装は「Tシャツ・動きやすいズボン」でした。逆にこれはNGって服装はどんなんなのでしょうか。

僕が実際に見た「これはNGやろ」という服装を紹介します。

ボルダリングNGな服装【上半身】

  • ダボダボのTシャツ

上半身の服装で失敗することはあまりないかと思いますが、あえて言うなら、ビッグシルエットなどダボダボのTシャツは単純に登りづらいのでNGです。

ボルダリングNGな服装【下半身】

  • 動きにくいズボン
  • ダボダボのズボン
  • スカート

ズボンはボルダリングをするうえで結構重要です。間違うと登りづらくなります。

硬い素材のズボンなど、動きにくいものは脚上げや、開脚をする時にズボンが膝などに引っかかって登りづらいです。

また、ダボダボのズボンは、ホールドを踏む時にズボンの裾を踏んでしまう恐れがあります。

ズボンの裾を踏むと、滑って危険な落ち方をする可能性がありますので、やめておきましょう。

スカートは、言わなくてもわかると思いますがNGです。ボルダリングは高いところへ登っていくので100%パンチラします。

さすがに、スカートでボルダリングをしようとすると店員さんに止められると思います。

ボルダリング女子は服装で男性の目線を集めてしまうことも

ボルダリングをする女子は特に気をつけてほしい服装があります。

以下の服装は、男性からの目線を集めてしまうので、恥ずかしい思いをするかもしれません。

女性の服装はこんなことにも注意

  • 胸元のゆるいTシャツ
  • 丈の短いTシャツ
  • ショートパンツ
  • ピチピチのスパッツ
  • 薄い生地のスウェット

胸元のゆるいTシャツ

胸元のゆるいTシャツは確実に胸チらをします。高いところに登っていくので、胸チラはしなさそうに思えますが、途中で落ちてしまった時や座って休んでいる時などに見えてしまいます。

丈の短いTシャツ

丈の短いTシャツで登ると、腕を上げてホールドを掴みにいく時などに、お腹周りが見えてしまいます。

プロのクライマーには、お腹を出したスタイルの人もいますが、基本的には腕を上げてもお腹が出ないくらいの長さの丈がある方がいいでしょう。

ショートパンツ

半ズボンならいいのですが、あまりにも短いショートパンツだと、脚を上げたり、開脚した時にパンツが見えてしまいます。

またジムによっては、登っている人と休んでいる人の距離が近い場合もありますので、登っている時に下から見えることもあるでしょう。

ピチピチのスパッツ

身体のラインがはっきりと見えてしまうようなスパッツだけでボルダリングをしている人をよく見かけます。男性目線で言うと少し目のやり場に困りますよね。

無駄に目線を集めてしまうので、スパッツの上にズボンを履くなどした方がいいでしょう。

薄い生地のスウェット

薄い生地のスウェットと登っている時にパンツのラインがくっきりと出ることがあります。

また、登っている時にはおしりを突き出す感じにもなりやすいので、透けたりすることも…

動きやすい=スウェットとイメージがあるからなのか結構います。

ボルダリングで脇汗が目立つ!?Tシャツの色にも気をつけよう

ボルダリングは高いところを登っていくため、その緊張感から脇汗が出やすくなります。脇汗って、運動したり暑い時だけではなく、緊張した時や、驚いた時に「冷や汗」的な感じで出ることもありますよね。

この2つの要素で、脇汗が出やすいのです。

ですから、脇汗が目立つような色のTシャツを着ていると恥ずかしい思いをするかもしれません。

「グレー」などを着ていると登っている時に脇汗が目立ちます。

できるだけ「白」や「黒」や「ネイビー」のように目立たない色を着るか、乾きやすいドライ生地のTシャツを着るのが無難です。

ボルダリング中の脇汗については以下の記事でも書いています。

僕の脇汗が多く出るほうなので、Tシャツ選びは慎重にしています。

参考記事

ボルダリング中に服装で恥ずかしい思いをする前に…

ボルダリングの服装は動きやすければ何でもOKとよく言われますが、意外と気を使った方がいい部分はあります。

こんな服装だと動きづらい
  • ダボダボのTシャツ
  • ダボダボのズボン

また、ボルダリングの特徴から女性は服装によって男性の目線を集めてしまう可能性があります。

女性はこんな服装に注意
  • 胸元のゆるいTシャツ
  • 丈の短いTシャツ
  • ショートパンツ
  • ピチピチのスパッツ
  • 薄い生地のスウェット

服装をミスったせいで恥ずかしい思いをしたとならないためにも、ここまでの内容を参考に服装を決めてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる