PD9が合わない│液体チョークしか使えないジムでPD9を使ったら合わなかった

ボルダリングジムの中には、粉チョークを禁止していて、液体チョークしか使ったらダメよってところがあります。

先日、いつもと違うボルダリングジムに行った時に、液体チョークしか使えないジムだったんです。

普段は、粉チョークを使っているので、液体チョークは持ち合わせておらず、レンタルするか、その場で購入するしかありませんでした。

たまたまそのジムでは、PD9が売っていて、PD9はいいという噂を聞いていたので買ってみることにしました。

目次

液体チョークしか使えないジムでPD9を使ったら

PD9の液体チョーク
出典:PD9公式サイト

PD9って、結構使っている人も多くて、みんなオススメしてるんですよね。

PD9の公式ページにもこんな感じで書いてます。(文章は公式サイトから引用しています。)

液体チョークのイメージを変える、グリップ力と持続力

一般の液体チョークとPD9は成分が違います。その秘密は微細な金属粒子である主成分のアルミナ。このアルミナが汗や水分を吸収して強いグリップ力を生み出します。アルミナは研磨剤・医療などで使われており、安全試験において人体への悪影響が無いことも確認しています。さらに手肌の乾燥を防止する乳液やクエン酸も配合。やさしく指先を守りながら浸透します。

引用:PD9公式サイト

2~3滴でしっかりホールド。これ一本で登れます

数滴を塗るだけで、しっかりと指のしわにまで馴染んで、強力なフリクションを維持します。だから、従来の液体チョークのように粉末チョークと組み合わせる必要はありません。ボトルもコンパクトで持ち運びもしやすく、いつでもポケットに忍ばせることができます。

引用:PD9公式サイト

なかなかよさそうな感じがしますよね。

だから、その時はPD9を買ってみたんです。

created by Rinker
¥980 (2020/09/21 10:17:03時点 楽天市場調べ-詳細)

よし、あんなにフリクションがよくなると言われているPD9を使うのやから、「これでいつも以上の力を出せるぞ!」と思って、登り始めると…

ウソやん。めっちゃヌメる…。

今まで、ほかの液体チョークも使ったことがありますが、過去最高にヌメるやないですか。笑

カチでもヌメる、スローパーでもヌメる。

普通に簡単な課題で滑って落ちましたよ…。

PD9はいいという噂を聞いていただけにショックがデカい。

結局、別の液体チョークを買うことになりました。

ちなみに僕の手は、乾燥気味で手汗は少ない方で、冷え性で基本的に手が冷たいです。

同じようなタイプの手の方にはPD9は合わないのではないでしょうか。

PD9は粉チョークを使う時の下地にするといいと、ネットで見たので、後日、PD9を下地に粉チョークを付けて登ってみると、

うーーーん、あんまり変わらない。笑

変わってるのかもしれへんけど、わからんくらいの変化かな。

もともとそこまで手汗をかく方と違うから、普通に粉チョークだけあれば十分って感じです。

結果PD9は、自分には合わないことになりますね。

液体チョーク自体あまり合わないのかも

そもそも液体チョーク自体あまり合わなくて登りづらいと感じるので、どれを使ってもそこまで変わりませんが、特にPD9だけは使えないと思うほど相性が悪い。

完全に粉チョーク派なんですよね。

初心者の方に、粉チョークと液体チョークどっちがいいの?と聞かれることがありますが、即答で、粉チョークと答えています。笑

液体チョークでも、東京粉末(液体版)や黒帯、マムートは使いやすいですね。

今のところ、この3つ以外はつけたいと思いません。笑

東京粉末の液体チョークは、かなり使い心地がいいです。

created by Rinker
¥770 (2020/09/21 20:01:22時点 楽天市場調べ-詳細)

『東京粉末』液体チョーク使用感レビュー”GAREGE/HIGH GAREGE”でも紹介をしていますので、参考にしてみてください。

今のところナンバーワンは、このマムートの液体チョークです。

マムート液体チョーク
出典:Amazon

これだけは相性がとてもよく、おすすめできます。

created by Rinker
¥1,980 (2020/09/22 10:05:02時点 楽天市場調べ-詳細)

マムートの液体チョークは、そのまま使ってもいいし、下地にしてもいい。

ジムでも、外岩でも使えます。

スローパーを持つ時に、もう少しフリクションが欲しいとなったら、下地につけさせてもらってます。

(友達が持ってるので借りてね。笑)

乾燥している手にPD9は合わないのかもしれない

PD9をオススメする人が多い中、僕の手には全く合いませんでした。

チョークを付けずに登るのとほぼ変わらない。

1手2手は大丈夫ですが、3手目あたりからヌルヌルしてきます。

Amazonのレビューにも同じようなことが書かれていたので、僕と似た手のタイプの人はそう感じるのかもしれません。

試しに、公式サイトに書いてある『2~3滴でしっかりホールド。これ一本で登れます』というのを無視して、いっぱいつけてみましたが、結局ヌメりました。

評価が高いチョークなのにここまで合わないものかと思いましたが、やっぱり個人差があるので仕方がないですね。

僕が使うなら、下地につける方がよさそうな気がします。

わかったことは、チョークも色々種類があるので、いかに自分の手に合ったチョークを見つけれるかが重要だということ。

それにより、パフォーマンスがだいぶ変わってくるでしょう。

ホンマは、チョークなんか何つけても一緒と言えるくらい、強くなれたらいいんですけどね。笑

まとまらないので、このへんで終わります。

PD9の使用感はあくまで個人的な感想です。
周りの友達には、めっちゃフリクションが上がったと言っている人もいます。
相性がよければパフォーマンスが上がりますので、気になった方は一度試してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる