札幌で子どもとボルダリングができる場所6選!親子で楽しめる!

札幌で子どもとボルダリングができる場所を紹介していきます。

週末どこに行こうかと迷っている人は、ボルダリングをしに行ってみては?

ボルダリングは、子どもから大人まで楽しめるスポーツですよ!

もちろん、初めてでもスタッフが丁寧にレクチャーしてくれます。

関連記事:ボルダリングとはどんなスポーツ?人気急増の理由や魅力を詳しく解説

目次

子どもから大人までボルダリングを楽しめる『グラビティリサーチ札幌』

グラビティリサーチ札幌は、商業施設サッポロファクトリー内にあるので、家族のレジャーとして最適です。

ボルダリングだけではなく、ショッピングや飲食店でのご飯を楽しむこともできます。

グラビティリサーチ札幌では、初心者にスタッフが丁寧にやり方を教えてくれます。

駐車場も大きいので、車で行けて1日中楽しむことができます。

キッズニンジャやキッズゾーンで子どもも安心

グラビティリサーチ札幌は施設も大きく、3歳から楽しめる『キッズニンジャ』や小学生が楽しめる『キッズエリア』があります。

子どもと大人でエリアがわかれているので、安心して楽しむことができます。

グラビティリサーチ札幌の営業時間と料金

出典:グラビティリサーチ札幌
グラビティリサーチ札幌の営業時間と料金

●場所
札幌市中央区北二条東4丁目 サッポロファクトリー1条館1F

●駐車場
サッポロファクトリーの駐車場を利用(有料)
※割引サービスあり

●営業時間
月〜金:13:00〜22:00
土日祝:10:00〜22:00

●定休日
なし(年末年始休業あり)

●料金
※価格はすべて税込
※レンタルをする場合は「利用料+レンタル代」がかかります

・初回登録料:1,200円

1日券120分
一般2,100円1,800円
学生1,100円900円
小学生1,100円900円
レディス1400円
シニア1400円
※小学生のご利用には保護者の付添が必要。保護者1名に子ども3名まで。
※レディス、シニアは平日のみ適用。

●お試しプラン
・キッズエリア:1,000円(60分、レンタル込)
※子ども専用ボルダリングエリア

・キッズニンジャ:600円(30分)

※キッズエリアは小学生が利用可能。
※キッズニンジャは3歳から小学生まで利用可能。

●ホームページ
グラビティリサーチ札幌

●地図

ロープクライミングもできるラソラ札幌にある『NAC札幌』

ラソラ札幌にある『NAC札幌』は、日本最大級のインドアロッククライミングとカフェを併設したクライミングジムです。

ロープとハーネスを装着し、10mの壁を登るロープクライミングエリアは壁面積1079m2、ロープをつけずに3.5mの壁を登るボルダリングエリアは119m2、約60本のロープと数百のコースが常設された総面積1200平方メートルの巨大クライミング空間です。

小学生の未経験者からクライミングのエキスパートまで幅広い方が楽しむことができます。

ロープクライミングもできる

NAC札幌は、どちらかと言うとボルダリングよりもロープクライミングがメインの施設です。

総面積1,079m2の日本最大級のクライミングエリアとなっており、様々なルートがありますので、初心者から上級者まで楽しむことができます。

もちろん、ロールクライミングとボルダリングの両方を楽しむことができますので、クライミングを思う存分体験するには最適です。

NAC札幌の営業時間と料金

出典:Google Map
NAC札幌の営業時間と料金

●場所
札幌市白石区東札幌3条1丁目1号 ラソラ札幌 Aタウン 1F

●駐車場
ラソラ札幌の駐車場を利用

●営業時間
月〜土:10:00〜22:00(受付終了時間:20:00)
 日 :10:00〜20:00(受付終了時間:19:00)

●定休日
なし(年末年始休業あり)

●料金
※価格はすべて税込み
※レンタルをする場合は「利用料+レンタル代」がかかります

・初回登録料:なし

ロープクライミング+ボルダリング

1日券夜割
一般2,100円1,400円
学生1,400円1,200円
※夜割は19:00以降の金額

ボルダリング

1日券夜割
一般1,600円1,300円
学生1,300円1,100円
※夜割は19:00以降の金額

※シルバーDAY:毎週月曜日60歳以上は10%オフ
※レディースDAY:毎週火金曜日女性は10%オフ(学生は対象外)

●ホームページ
NAC札幌

●地図

西区にできた居心地のいいジム『SIGNAL CLIMBING GYM』

札幌のボルダリングジムの中でも新しいのが『SIGNAL CLIMBING GYM』です。

中央の待機(レスト)スペースや、2Fの休憩スペースが広く、比較的ゆっくりとボルダリングを楽しむことができます。

家族でボルダリングを楽しんでいるお客さんも多いので、子ども連れでも安心です。

家族で来る人も多いアットホームなジム

札幌のボルダリングジムの中でもトップクラスのアットホームさがあります。

家族でボルダリングを楽しんでいる人も多く、初心者にもやさしくレクチャーしてくれます。

壁の種類も豊富で、スラブからルーフまでありバリエーション豊か。

家族で継続して通うならおすすめです。

SIGNAL CLIMBING GYMの営業時間と料金

SIGNAL CLIMBING GYMの営業時間と料金

●場所
札幌市西区西町南12丁目1−41

●駐車場
あり(5台程度)

●営業時間
平 日:14:00~23:00
土日祝:10:00~21:00

●定休日
月曜日
※月曜日が祝日の場合、火曜日が休み

●料金
※価格はすべて税込み
※レンタルをする場合は「利用料+レンタル代」がかかります

・初回登録料:1,300円

平日土日祝
一般1,650円1,980円
大学・専門1,430円1,650円
中高生1,100円1,430円
小学生以下880円1,100円

●ホームページ
SIGNAL CLIMBING GYM

●地図

ロープクライミングをしっかり学べる『レインボークリフ』

幅6m、高さ10m、壁の長さ15mのメインウォールがある、日本最大級の巨大なハング(90度以上斜度がある「前傾壁」)で構成されています。

ロープクライミングとボルダリングの両方を楽しむことができ、初心者の方向けの体験レッスンもあります。

しっかりと教えてもらうことができますので、初心者にも安心です。

初めての方でも体験クライミングで安心

クライミングやボルダリングをやったことがない方は、体験クライミングを予約してみてください。

インストラクター付きで、3mの壁を登るボルダリングと、10mの壁を登るロープクライミングの両方を体験することができます。

親子2名で受けても4,000円程度とお手頃価格なので、初めてで不安という方は探検クライミングから始めてみてください。

※体験クライミングは要予約です。

レインボークリフの営業時間と料金

出典:レインボークリフ
レインボークリフの営業時間と料金

●場所
札幌市白石区東札幌2条2丁目3-26

●駐車場
あり

●営業時間
月~金:16:30〜21:30
土日祝:13:30〜21:30

●定休日
月曜日
※月曜日が祝日の場合、火曜日が休み

●料金
※価格はすべて税込み
※レンタルをする場合は「利用料+レンタル代」がかかります

・初回登録料:1,500円
※家族の追加登録料は1名につき500円

ロープ&ボルダリング利用

3時間1日券
一般1,500円2,000円
中高生1,000円
親子(小学生)2,000円
シニア1,000円2,000円
※小学生以下の施設利用には保護者の同伴が必要

ボルダリング利用

3時間1日券
一般1,000円1,500円
中高生1,000円
親子(小学生)2,000円
シニア1,000円1,500円
※小学生以下の施設利用には保護者の同伴が必要

●ホームページ
レインボークリフ

●地図

色々なクライミングが楽しめる『クライミングランドのぼのぼ』

ボルダリングほどの本格的なのは…。という方におすすめなのが『クライミングランドのぼのぼ』です。

『レインボークリフ』の隣にある様々なクライミング的アトラクションが楽しめる施設です。

クライミングをして親子で遊びたいなら『のぼのぼ』に行くといいでしょう。

ボルダリング以外の楽しいアトラクションがある

空中ブランコ、巨大滑り台、透明な壁など、30のアトラクションがあり、ボルダリングのように「登る」ことだけではなく、「渡る」「滑る」「飛ぶ」といった様々な動きを体験することができます。

難易度も易しいものから難しいものまであり、親子で楽しめるのが魅力です。

わいわいクライミングで遊びたいなら『のぼのぼ』がおすすめ。

※利用は要予約です

クライミングランドのぼのぼの営業時間と料金

出典:Google Map
クライミングランドのぼのぼの営業時間と料金

●場所
札幌市白石区東札幌2条2丁目3-26

●駐車場
あり(10台)

●営業時間
予約制
スタート時間が決まっていますので、事前に電話にて確認

●定休日
水曜日
※水曜日が祝日の場合、木曜日が休み

●料金
※価格はすべて税込み

小学生(20kg以上) 小学生1名+保護者 2,400円
小学生2名+保護者 3,600円
※小学生は保護者同伴でないと利用することができません
中高生
※学生証が必要
1,500円
※保護者の同伴または、同意書が必要
大人(18歳以上)1,800円
入場料金(見学)500円
3時間1日券
一般1,000円1,500円
中高生1,000円
親子(小学生)2,000円
シニア1,000円1,500円
※小学生以下の施設利用には保護者の同伴が必要

●ホームページ
クライミングランドのぼのぼ

●地図

子どもを強者に育てたいなら『Whipper Snapper Gym』

『Whipper Snapper Gym(ウィッパースナッパージム)』通称『ウィップス』は、ボタニクスの美しい壁が魅力のジムです。

ボタニクスは、元ワールドカップクライマーでもある伊藤剛史さんが代表を務める壁立て集団のことで、美しい見た目と独特な曲線を描く壁が特徴です。

壁の傾斜も強く、家族で本格的にボルダリングをしたいならおすすめです。

全国レベルのクライマーが通うようなジムなので、登る姿を見ているだけでも楽しいですよ。

美しいボタニクスの壁がある北海道最強のジム

ボタニクスの壁は、美しい曲線美があり、壁の傾斜も独特です。

『Whipper Snapper Gym』に行けば、クライミングの魅力を最大限に感じることができるでしょう。

ワールドカップ出場経験のあるクライマーもたまに訪れるので、運が良ければ会えるかもしれません。

本格的にボルダリングをやって、上を目指したいなら間違いなくここがおすすめです。

Whipper Snapper Gymの営業時間と料金

出典:Google Map
Whipper Snapper Gymの営業時間と料金

●場所
札幌市手稲区新発寒5条1丁目5番26号

●駐車場
あり(数台)

●営業時間
月〜木:14:00~23:30
 土 :10:00~23:30
日 祝:10:00~21:30

●定休日
金曜日

●料金
※価格はすべて税込
※レンタルをする場合は「利用料+レンタル代」がかかります

・初回登録料:1,650円
※登録は必須ではありません

メンバー一般
1日券1,650円2,200円
学生割(木)800円
メンズデー(月)1,100円
レディスデー(水)1,100円

●ホームページ
Whipper Snapper Gym

●地図

ボルダリングのルールは?

ボルダリングのルールは、決められた課題(ルート)のスタートのホールドからゴールのホールドまで登りきること!

  • スタートホールドからゴールホールドまで落ちずに登る
  • 決められたホールドのみを使って登る(テープで判別)

ルールはたったこれだけ!

課題には、それぞれテープが貼ってあり、テープの色や形、数字などで、その課題で使っていいホールドを判別します。

課題を登る時には、同じテープのホールドだけ使ってよくて、どのホールドを使うか、どの手順で登るかは自由です。

どんな感じで「登り始めから降りるところまで」をやっていくかを、ちょっとだけ詳しく書くと

  1. 挑戦する課題のグレードを決める
  2. 課題のスタートを探す
  3. 同じテープを辿りゴールを見つける
  4. どうやって登るか考える(オブザべ)
  5. スタートする
  6. ゴールを両手で保持して2、3秒静止できたら課題クリア
  7. ゴールしたら少し降りる

こんな感じです。

正直ルールは簡単なので、子どもでもすぐに覚えることができます。

ボルダリングの詳しいルールについては、ボルダリングのルールを知ろう【簡単なのですぐに覚えられます】を参考にしてください。

ボルダリングに子どもを連れていく時に気をつけることは?

ボルダリングに初めて子どもを連れていく前に確認しておいてほしいと、ジムに行った時に注意しておいてほしいことがあります。

ボルダリングに行く前に確認しておいてほしいこと

ボルダリングに行く前に以下のことを確認しておいてください。

  • 何歳から登れるか(対象年齢)
  • 子ども用のレンタルシューズはあるか
  • ジムの利用料金はいくらか

ジムによって対象年齢が違ったり、レンタルシューズがなかったりします。また、料金もジムによって様々なので、ホームページで確認しておきましょう。

ボルダリングジムで注意してほしいこと

実際にボルダリングに行くことになった場合、ジム内では以下のことに注意をしておいてください。

  • 登る時以外は壁に近づかない
  • 基本的に1つの壁に登るのは1人
  • 連続で登らない
  • 高いところから飛び降りない

ボルダリングは、一歩間違うと大怪我をしてしまうスポーツです。

ジムのルールやマナーを守って安全に楽しめるようにしていきましょう。

のアイコン画像

特に子どもにとっては危険がいっぱい。お父さんお母さんが注意して子どもの行動を見ててあげてくださいね。

詳しくは、ボルダリングに子どもを連れていく時に注意したいことで説明をしていますので、よければ参考にしてください。

札幌で親子ボルダリングを楽しもう

札幌市には、ボルダリングができる施設がたくさんありますので、ぜひ足を運んでみてください。

いきなり行くのは…。という方は、グラビティリサーチ札幌やNAC札幌は、ジムの外からでもチラッと様子を見ることができますよ。

他のジムでも、見学などさせてもらえますので、気軽に見学をしに行ってみてください。

ボルダリングを家族で一緒にできる趣味にしましょう。

ボルダリング体験は、じゃらん【遊び・体験】でお得に予約できる場合があります。

近くのジムが掲載されているかチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる